りんご王国

りんごあるある

「のこや」
青森県りんご産業を支える
鋸目立て職人の想い

「Produced by RINGOAME-MAN(ringo-a.me)

「若手りんご農家の静かな挑戦
青森県りんご品評会」

「Produced by RINGOAME-MAN(ringo-a.me)
Filmed by Yuichiro Fujishiro(ringo-a.me) and HIROSAKI UNIVERSITY students」

弘前アップルパイガイドマップ
弘前市役所 弘前商工会議所 公益社団法人 弘前観光コンベンション協会 公益社団法人 弘前市物産協会

みんなで育てるりんご大百科
「りんごあるある」の木

りんご王国にはりんごのことなら何でもわかる、物知りなりんごの木があるよ。ここではあっと驚くりんごにまつわる様々な「あるある」をご紹介します。気になるものを調べてみよう!

「あるある」一覧

枝の不思議

曲げ剛性とでも言いましょうか、枝のしなり具合は品種によって違いがある。しなりのある品種は積雪に引っ張られても枝折れ被害に強いなど利点がある。すべてに当てはまるわ...
詳しく見る

チクチクチクチク 鳥害にイライラ

りんごが赤く色づくと寄ってくる野鳥たち。赤くなった順に次々と突っつく。みんなで一個完食するならカワイイもんだが、それぞれがチョット食べては次にまたイタズラ。鳥の...
詳しく見る

りんご箱詰めテクニック

  りんごを選果してポイポイ箱に詰めていく。あと入らないなというところまで入れて約20㎏。これはこれで一箱という単位で認められるが、りん...
詳しく見る

津軽での呼び名

りんご栽培の中には独特な呼称が多く出てくる。就農間もない若者や、他県から勉強に来る人などはこれに戸惑いを覚えることも多いとか。枝先のことを「ウラ」という。裏のこ...
詳しく見る

りんご生産者が一番わからないりんご

お菓子やジュースの「青リンゴ味」って何だろう?未熟果のわけないし、国内の緑色・黄色りんごは甘さの際立ったものが多いし。グラニースミスのことだろうか?その...
詳しく見る

真剣に楽しく 剪定を学ぶ

りんご栽培の要である剪定技術を教えてくれる優れた生産者を「先生」と呼ぶ。その先生方、よくりんごの樹を人に例えて説明することがある。 「若いうちにあまり頭叩けば...
詳しく見る

「いぼりりんご」ってなに?

りんごの実は年数を経て成熟した枝に良品が実る。良品の中でも最も成熟した実が「いぼりりんご」。 りんごを横から見たその輪郭がツルっとした曲線で無く、わずかに...
詳しく見る

美味しく食べよう傷害果

ふじや北斗などに多く見られる生理障害のツル割れ。ツルの付け根の部分の果皮が割れているもの。こういった障害や、台風などで負った傷。サビと言われる肌荒れも、人で言え...
詳しく見る

りんごに関する表現 男と女

りんご栽培の中にはよく男と女という言葉が出てくる。たとえば「男枝」や「男りんご」。りんごの実は年数を経た枝に良品が生る。逆に若い枝は、枝としても暴れて未熟ですし...
詳しく見る

選ばれしりんごたち

数えきれないほど咲くりんごの花。 そのまま放っとけば全て実になる可能性はあるが、立派なりんごになって秋を迎える花はごく一部なのじゃ。 まず、前年延びた枝...
詳しく見る

りんご園は綺麗な仕事場

りんご園は基本的に叢生栽培(そうせいさいばい)。樹の周りは下草が生えている。下草が伸びては草刈機で刈り、土壌に還元。草刈り後の園内はレジャーシートを敷いてくつろ...
詳しく見る

熟度を測る手袋

赤色系のりんごは着色の具合で収穫適期が分かるが、黄色品種は判断に悩むときがある。緑の葉の背景に多くのりんご。目の感覚がおかしくなり、うす黄緑と黄色の区別が付きに...
詳しく見る

りんご園の天気予報

毎日チェックする天気予報。でも、天気が変わる直前の察知などはりんご園で働く先輩方の知識が役に立つ。岩木山が隠れると雨になる。久渡寺の山が隠れると雨。白神山地方向...
詳しく見る

りんご農家は力持ち

比較的ガッチリ体型の多いりんご男子。栽培管理こそ地道で細かい作業が多いものの、収穫時はもちろん、その他作業で力の必要な場面が多々あるのだ。なので大食漢も多く、筋...
詳しく見る

可憐なりんごの花

弘前市が誇る花の風景。GWの弘前城の桜、それに続くりんごの花。 りんごの花は白く可憐という印象が一般的だが、品種によって色や大きさに違いがある。意外なことに、...
詳しく見る

箱入り娘の箱 りんご木箱

大事に大事に育てられたりんごはりんご箱に入れられ出荷。まさに箱入り娘。 そのりんご箱、今も木箱が多く使われている。木箱での出荷は箱代も含んだ金額で取引され、空...
詳しく見る

りんごハシゴの高さは?

一般的に6尺(180cm)が使われる。 これはりんごの樹の仕立が高さ350cmを目安にしていることと関連している。 樹の仕立が高いとそれに合わせ7尺(2...
詳しく見る

三本派?四本派?りんごハシゴ

作業に必要不可欠なりんごハシゴ。 ハシゴといっても形は脚立。以前は殆どがヒバ材などの木製四脚ハシゴだったが、現在は軽量なアルミ製が多くなっていて、四脚と三...
詳しく見る

時計代わりにラジオ

毎日りんご園に出て作業するりんご生産者。曜日ごとのラジオの番組は全部覚えている。なので、○○の番組が終わったからお昼休み、□□の番組が始まったから家に帰ろうなど...
詳しく見る

農家のラジオ人気番組は…

・テレホン人生相談 他人の不幸は蜜の味!? ・夕方の天気予報 詳細な予報が流れるこれは農家にとって必要不可欠 ・寄席 堺すすむの「なんでか?フラメンコ」は鉄...
詳しく見る

作業のお供はラジオ

ラジオはりんご園に絶対必要なアイテム。あちこちのりんご園から大音量で聞こえてくる。電気の通っていないりんご園で、しかも携帯性抜群。天気予報やニュースはもちろん、...
詳しく見る

りんご農家のもう一つの任務・消防団

りんごの作業は一つ一つが長―く続く持久戦。そんな時に火災発生の一報が届くと多くの消防団員が駆けつける。りんご園に残す家族に対しては「地域のために行ってくるぜ!」...
詳しく見る

俺の軽トラ

日々の農作業に必要な道具やりんごの運搬に大活躍の軽トラック。街に出かける時も軽トラック。何かと便利な軽トラだけに、こだわりのカスタムを施す人も多い。一番多いのが...
詳しく見る

4個に1個は弘前産りんご

りんご王国ひろさきのりんご生産量は日本一。実に全国の約25%を生産、この数字はりんご主産県の一つ長野県全体の生産量を上回る。全国に流通するりんごの4個に1個は弘...
詳しく見る

時代は廻る―流行の品種

アップルパイによく使用される紅玉(こうぎょく)。昔は主力品種だったが、生果としては長持ちしないために生産量が激減し、淘汰の憂き目にあった。ただ、独特の酸味がある...
詳しく見る

ページ上部へ戻る