りんご王国

りんごあるある

「のこや」
青森県りんご産業を支える
鋸目立て職人の想い

「Produced by RINGOAME-MAN(ringo-a.me)

「若手りんご農家の静かな挑戦
青森県りんご品評会」

「Produced by RINGOAME-MAN(ringo-a.me)
Filmed by Yuichiro Fujishiro(ringo-a.me) and HIROSAKI UNIVERSITY students」

弘前アップルパイガイドマップ
弘前市役所 弘前商工会議所 公益社団法人 弘前観光コンベンション協会 公益社団法人 弘前市物産協会

剪定鋏―弘前の打刃物(うちはもの)

剪定鋏―弘前の打刃物(うちはもの)

弘前市内には刀鍛冶や農具づくりの打刃物店が点在する。江戸時代には100軒以上の鍛冶屋が存在したといわれる城下町弘前。現在は少なくなったが、そこで作られているのが剪定鋏。鋸と鋏はりんご樹の剪定に欠かせない道具であり、連日の作業で手の疲れに直接影響するので、剪定鋏の切れ味は非常に重要。津軽の剪定鋏には生の枝を軽い力で切り落とすための様々な工夫がされている。その中で最も評価の高いものが「独孤(とっこ)の鋏」。残念ながら職人亡きあと手に入れることができない伝説の剪定鋏となってしまったのじゃ。
現存するものは中古・新品共にプレミアがついており、こだわりを持つりんご生産者が購入。お宝として使用・保管されている。
多くの職人の鋏・鋸は弘前市りんご公園で見ることができるぞ。行ってみるのじゃ。

りんご王国の王様によるりんごあるある

みんなの「あるある」
大募集!

「りんごあるある」の木はまだまだ成長途中の小さな木。
みんなの知識を集中させて、どんどん「あるある」の実をつけていこう!

※本投稿はサイト内への掲載を約束するものではございません。
※投稿いただいた「あるある」の中から審議を行い、後日反映させていただきます。

ページ上部へ戻る